お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

新卒採用には毎年定期的な
イノベーションが必要

もしかして、例年
同じような
採用活動を
していませんか?

変化する市場の中、自社の商品、サービス、販売戦略などに対して、常に変革を行なっている
企業は数多くあります。しかし、新卒採用活動において、毎年戦略を練り直し、変革を行なっている企業は意外と少ないものです。

実は、新卒採用活動も、ビジネスと同様に定期的なイノベーションが必要なのです。

イノベーションが
必要な理由
01学生

数年前まではパソコンで企業情報を収集していましたが、近年はほぼスマートフォンで企業情報を確認し、会社説明会への予約を行います。

また、学生の就職観も変わってきています。これまで王道とされてきた大手就職サイトの活用や、合同説明会を重視しないようになってきており、学生が就職活動において活用するツールも毎年変化しています。

ビルが立ち並ぶ都市

イノベーションが
必要な理由
02競合

新卒採用活動に積極的な企業は、採用活動への投資や新しいノウハウの導入を怠りません。独自のインターンシップを企画したり、選考プログラムを工夫したりして、常にブラッシュアップをして、より学生に訴求できる工夫をしています。

そのため、自社の採用活動も毎年変革を加えていかなければ、競合との差はどんどん開いてしまいます。

イノベーションが
必要な理由
03市場

現在は空前の売り手市場ですが、10年前は買い手市場でした。状況が「売り手市場」か「買い手市場」かで、採用活動の戦略は変わります。

例えば、近年のような「売り手市場」が加速している状況では、応募者数を増やすことよりも、会社説明会に来た学生の動機付けを高める施策に重点をおきます。

市場によって商品の売り方を変えるように、採用活動の戦略もその時々によって変化します。

イノベーションが
必要な理由
04自社

自社の状況も年単位で変わっているはずです。5年前と現在では会社の魅力が変わっているのにもかかわらず、打ち出し方を何も変えていないということはありませんか?また、業績や強化したい事業によって採用すべき人材は変わります。自分たちも常に変わっているということを認識して採用活動をしましょう。

さらに、社員も成長します。面接官を固定するのではなく、採用メンバーの編成を毎年柔軟に見直すことも大切です。

机と椅子が並ぶ人がいないオフィス

以上のような理由から、毎年同じような採用活動ではうまくいくはずはありません。
新卒採用でお困りの企業様は、ぜひ一度 legaseedにご相談ください。

Next. 新卒採用活動コンサルティング