お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2019.10.22 Legaseed日誌

経営指針書を作成する
合宿プログラムがリリース!
全社員に目指すべき姿を
浸透させるツールが
3日間で完成!

経営指針書を作成する<br />合宿プログラムがリリース!<br />全社員に目指すべき姿を<br />浸透させるツールが<br />3日間で完成!

経営指針書「COMPASS」とは?

「COMPASS」とは、
経営理念・ビジョンをもとに、
中期経営計画から実行計画までが一冊に
落とし込まれた手帳型のツール。

経営指針書というと、多くのものは
社長のトップダウンのもと決定され、
それを社員が実行する形で
使用されています。

Legaseed流の経営指針書の特徴は
“社員の想いも形にすること”。

社長だけではなく、幹部が集い、
会社の現在地と未来目指すべき姿を
確認しながら、
社員の想いを詰め込んだ未来設計を
落とし込みます。

そうすることで、会社の未来に対して
全員のコミットメントが生まれるのです。

今回Legaeedではこの経営指針書を作成する
合宿型コンテンツをリリース!
社長と幹部の皆様にご参加いただき
3日間で理念やビジョンから落とし込まれた
事業計画、実行計画を創り上げます。

成長フェーズに欠かせない
“明文化された”
コミュニケーション

突然ですが
私は、入社3年目の森田と申します。
コンサルティング事業部で
チーフを務めています。

最近私は、
“Legaseedが組織になっている”と
ひしひしと感じます。

私がインターン生として出会ったときの
Legaseedは創業2年目、
社員数も十数名の文鎮組織で
全員と直接顔を合わせることは当たり前。
情報や連絡も、誰かが発信すれば、
口伝で全社員に伝わっていました。

しかし、創業6年を迎えた今、
社員数は40名を超え、各部門長をトップに
4つの部署がそれぞれ機能し、
仕事上は対面でのコミュニケーションをとる
機会がないメンバー同士も出てきました。
もちろん、口伝だけで情報を伝えることは
不可能です。

組織として強くなっていくためには、
創業から受け継がれてきた想いやこだわりを
共有し、全社で同じ方向を目指すこと、

そして、社員として守るべきルールを
全員が認識し、1人1人がLegaseedの顔
として自覚を持った行動をとることが
求められます。

創業期とは違う形のコミュニケーションが
必要になっているんだなあ
と感じていました。

毎日、「COMPASS」を読み合わせ、
日々使っていく中で改善したいことを
出し合って改定していくことで
“社員全員で創り上げる”意識が
1人1人の中に生まれている気がします。

組織の形は変わっても、
“全員でLegaseedを創るんだ!”
“みんなで1つのゴールを目指すんだ!”
この気持ちは持ち続けたい。

それを実現してくれるツールが
「COMPASS」なのかなと
一社員として考えています。

他にもある!「COMPASS」の活かし方

私自身が一番、
「COMPASS」に助けられるのは
実は後輩指導の時。

自分の経験の未熟さから、
“今のアクションを指導すべきか?”
“私の判断が間違っているのか?”
そう迷ってしまうこともあります。

そんなときに
自分の判断基準を確認するために
立ち戻るのは「COMPASS」。

守るべきことが明文化されているからこそ、
自信をもって指導でき、
後輩も納得感をもって
フィードバックを
受け止めることができます。

合宿プログラムの内容とは!?

3日間の合宿をサポートするのは
創業者として組織の基盤を創り上げた、
2社の社長と経営陣。

Legaseedからは、
理念・ビジョン浸透に強みを持ち
これまで450社を超える組織変革を行ってきた
代表近藤と
社労士資格を持ち創業期から
組織基盤づくりを行ってきた田中が参加。

パートナーとして、
300社を越える中小企業の事業承継サポートや組織再編税制を活用した事業承継対策を行う
税理士法人アイユーコンサルティングの
役員陣もお招きし、
事業計画策定のサポートを行います。

<プログラム内容>
―1日目―
講義
●社員主導の組織をつくる秘訣
●COMPASSの社内活用術
●経営計画発表会の実践の仕方
ワークショップ
●決算書から読み解く経営分析
●自社の強み&弱み分析
●次年度事業計画書の作成
●中長期事業構想の明文化
―2日目―
講義
●若手社員の即戦力化育成体系のつくり方
●マーケット拡大のための販売戦略
●労務管理で押さえるべきポイント
ワークショップ
●ターゲット・商品・販売戦略づくり
●採用・育成・評価の戦略づくり
●各分野の社内規定の明文化
―3日目―
講義
●業務効率向上のシステム活用法
ワークショップ
●進捗確認シート&チェックリストの作成
●年間行事の日程決め
●COMPASS入稿データの確認

<COMPASS制作のメリット>
□社員に経営方針が浸透しやすくなる
□スコアとルールが明確になり
社員が迷わなくなる
□数字に対する意識強化が図られる
□金融機関との融資交渉がしやすくなる
□採用活動における
クロージングツールになる

先着10社の限定プログラム。
ご参加希望は下記より
お問い合わせください!

>>>お申し込みはこちら<<<

この記事をシェアする facebook twitter line