お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2020.03.26 最新人材採用情報

コロナ対応に垣間見える
“生き残れる”中小企業

コロナ対応に垣間見える<br/>“生き残れる”中小企業

お世話になっております。
株式会社Legaseed 経営推進部の上山です。

今、新型コロナの感染拡大に
対する企業の対応で、
経営力の差が浮き彫りになっています。

採用力も同じで、対応が早く的確な企業と、
迷走している企業の差が就活生の目には
はっきりと映し出されています。

学生はそれを敏感に感じ取り、
これからの就活を進めます。

その中でひときわ目を引いたのは
ベンチャー企業が起こした、
WEB上でのムーブメントでした。

コロナ就活への各社の対応

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、
大手広告会社の電通は、
スマートフォンのアプリを
OB訪問に取り入れました。

他にも多くの会社が
映像による説明会を実施するなど
コロナ就活に適応したかに見えました。

この大手の適応のさらに上を行ったのが
ベンチャー企業の新興サービスでした。

一つが、『ブラックな企業』という
キャッチコピーで人気を集める
トゥモローゲート株式会社です。

2/20にリクナビ、2/26にマイナビ、
ついでキャリタスが就活解禁に合わせた
3/1の合説の中止を発表しました。

この会社が行ったのは、
就活生のほとんどが
予定を失った3/1に合わせて、
Twitter上で合同説明会を行ったのです。

これ自体は、
それほど難しくない発想かもしれません。
ただ、驚くべきはそのスピードでした。

他の企業は2/26に発表された
マイナビ・キャリタス合説の中止を受けて、
3/1までにWEB合同説明会を開催するには
至れなかったのです。

この会社に学ぶべきは、
ビジネスにおける『タイミング』の重要性です。

#ブラックなエキスポ2021

と検索すれば、
今でもその時の様子を見返すことができますが、
参加した企業からも、

「諦めかけていた
  21卒採用を救われた」

という感謝の声が集まっています。

トゥモローゲート社内の
学生チームメンバーも

「リリースから14時間、集客目標を達成!
  これからさらに2500人を追いかけます!!」

と語るなど、
社内が一丸となっている様子が
目に浮かびました。

就活生と日本中の人事が全員が困り果てていた
あのタイミングだったからこそ、
社内外にこのような声が生まれたのです。

日本初のWEB面接対策

もう一つご紹介するのが、
HUNTBANK株式会社が主催した
日本初のオンラインでの面接対策会でした。

上場企業4社を含む
8社が参加したこのイベントは、
相互のニーズを完全に満たしたサービス
だったと言えるでしょう。

学生はオンライン面接に対し、
自分の人間性や熱意が
対面と同じように伝わるのかが
不安だという声ももちろんあります。

しかし、
家だとWi-Fi環境が不安定だという声や、
家族の声が気になって集中しづらいなど、

もはや学生の努力では
どうしようもない部分もあるようです。

実際にこのイベントを主催した
弱冠22歳の晒名社長にお話を伺ったところ、
潜在的なニーズが明らかになりました。

学生ではなく、人事担当者が
練習になったというものでした。

映像がきちんと繋がるかなどは
社員同士で実験できますが、

学生が実際にどこで躓くかを
シミュレーションする機会は
貴重だったようです。

他にも採用市況がクリアに見えてくれば
学生のためにできることも、
採用成功への道も必ず見えてきます。

台頭する若い企業の方が見えている景色が、
今の採用にはたくさんあります。

勢いと柔軟性のある、
若い企業から学ぼうとする姿勢を整えることが、
採用の結果を大きく変えることだって
あるのかもしれません。

最新の採用市況と弊社の多数の成功事例から
それぞれの会社に合った採用を考える、

採用革新セミナーの詳細を
このブログをご覧の方に
先行してご案内しております。

採用にお困りの方は
下の赤いバナーをクリックしてください。

新型コロナウイルスの混乱のいち早い収束を
心よりお祈り申し上げます。

★新卒採用コンサルティング
 人材採用支援ならLegaseed★

この記事をシェアする facebook twitter line