お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2020.06.02 最新人材採用情報

学生は夏のインターンシップの
開催を望んでいるのか?
アフターコロナの新しい新卒採用とは

学生は夏のインターンシップの<br>開催を望んでいるのか?<br>アフターコロナの新しい新卒採用とは

こんにちは!
株式会社Legaseedです。

6月に入りインターンシップサイトが
解禁となりました。
しかし、コロナの影響もあり、
夏のインターンシップは開催するべきですか?
という質問が多くあります。

私たちの見解としては
「絶対にやるべき」
というのが回答になります。

アフターコロナにおける
学生の動き

なぜなら、いま例年以上に
学生の動きが活発化しているからです。

Legaseedが主催で5月中旬に22卒学生向けの
キャリアセミナーを開催したところ、

わずか2週間の集客で、
なんと「700名」近い学生に
着席をしていただきました。

400名を目標にしていたため、
約1.7倍の学生が集まっています。

それだけではなく、スカウトサイトOfferBoxを
運用しているi-plug株式会社が
22卒学生向けにアンケートをとったところ
94.5%もの学生が夏のインターンシップの
参加を希望しているというデータもあります。

それだけ、学生はなにか就職活動に対して
アクションをとりたいと思っています。

アフターコロナにおける
企業の動き

一方で企業の動きを見てみると、
動きは鈍っているか完全にストップしています。

そのような状況になってしまっている原因は
大きく分けて2つです。

・合同説明会が相次ぐ中止で、
  学生と出会う場が無くなってしまった
・3密を避ける必要性の中で、
  オンラインインターンシップ実施の
  ノウハウがない

上記のような理由から、
多くの企業が動き出せていない状況なのです。

『学生の動きは活発だけど、
  ライバルである他社は動けていない』

この状況下で夏のインターンに向けて
すぐに動き出すことが
できればどうでしょうか?

きっと高い確率で他の会社よりも優位に立ち、
優秀な人材と出会えるようになるはずです。

そこで今回、6月6,7日、26,27日の4日にわたって
「キャリフェス2020」
というイベントを開催します。

一見、一般的なオンライン合同説明会
のようなイベントですが、このイベントは、
いわゆる就職活動に関する情報はもちろん、

起業や、一般的ではない就職の仕方、
女性ならではのキャリアなど
「働き方」を切り口に、企業やそこで働く
社員の魅力を伝える就活イベントで、
通算1000名前後の学生が参加予定です。

そのため、普段のオンライン合説等では
業界の人気度や、会社自身の知名度によってしか
集客が難しい現状の中で、

「働き方の面白さ」や
「社長・社員自身が持つ魅力」を切り口に
エントリーを集めることができる
イベントとなっております。

学生も多くの社会人や
採用担当と交流をしたいと思っているけれど
交流をすることができない状況です。

学生の就業機会をなくさないためにも
多くの企業の方がより良いインターンシップを
提供できればと思っています。

是非一度、
キャリフェスへの出展をご検討ください!

こんにちは!
株式会社Legaseedです。

6月に入りインターンシップサイトが解禁となりました。
しかし、コロナの影響もあり、夏のインターンシップは開催するべきですか?
という質問が多くあります。

私たちの見解としては「絶対にやるべき」というのが回答になります。

アフターコロナにおける学生の動き

なぜなら、いま例年以上に学生の動きが活発化しているからです。
Legaseedが主催で5月中旬に22卒学生向けのキャリアセミナーを開催したところ、
わずか2週間の集客で、なんと「700名」近い学生に着席をしていただきました。
400名を目標にしていたため、約1.7倍の学生が集まっています。

それだけではなく、スカウトサイトOfferBoxを運用しているi-plug株式会社が
22卒学生向けにアンケートをとったところ
94.5%もの学生が夏のインターンシップの参加を希望しているというデータもあります。

それだけ、学生はなにか就職活動に対してアクションをとりたいと思っています。

アフターコロナにおける企業の動き

一方で企業の動きを見てみると、動きは鈍っているか完全にストップしています。

そのような状況になってしまっている原因は大きく分けて2つです。

・合同説明会が相次ぐ中止で、学生と出会う場が無くなってしまった
・3密を避ける必要性の中で、オンラインインターンシップ実施のノウハウがない

上記のような理由から、多くの企業が動き出せていない状況なのです。

『学生の動きは活発だけど、ライバルである他社は動けていない』
この状況下で夏のインターンに向けてすぐに動き出すことができればどうでしょうか?

きっと高い確率で他の会社よりも優位に立ち、
優秀な人材と出会えるようになるはずです。

そこで今回、6月6,7日、26,27日の4日にわたって
「キャリフェス2020」というイベントを開催します。

一見、一般的なオンライン合同説明会のようなイベントですが、
このイベントは、いわゆる就職活動に関する情報はもちろん、
起業や、一般的ではない就職の仕方、女性ならではのキャリアなど
「働き方」を切り口に、企業やそこで働く社員の魅力を伝える就活イベントで、
通算1000名前後の学生が参加予定です。

そのため、普段のオンライン合説等では
業界の人気度や、会社自身の知名度によってしか集客が難しい現状の中で、
「働き方の面白さ」や「社長・社員自身が持つ魅力」を切り口に
エントリーを集めることができるイベントとなっております。

学生も多くの社会人や採用担当と交流をしたいと思っているけれど
交流をすることができない状況です。

学生の就業機会をなくさないためにも多くの企業の方が
より良いインターンシップを提供できればと思っています。

是非一度、キャリフェスへの出展をご検討ください!

 

この記事をシェアする facebook twitter line