お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2020.07.21 最新人材採用情報

説明会と面接のみでは、内定辞退は防げない⁉
オンライン採用の落とし穴にハマらないための『5つの施策』

説明会と面接のみでは、内定辞退は防げない⁉<br>オンライン採用の落とし穴にハマらないための『5つの施策』

こんにちは!
株式会社Legaseedです。

先月上旬、Legaseedは22卒就活生616名に
就職活動に関する意識調査を実施しました。

調査の結果、現在22卒学生の49%が
すでにインターンに参加、
または申し込みを完了
しており、
また、39%がすでに
就活を本格的に始めている
と回答しました。

弊社へのエントリー数を比較しても、
昨年のこの時期は4,998名だったのに対し、
今年は8,035名と約3000名の増加が
見受けられます。(7/1時点)

このような就活が極端に早期化している
中で、Legaseedの調査では
インターンシップの日数に関して
22卒就活生が「最も参加したい」のは
616名中361名と半数以上が回答した
「2~3days」のプログラム
であることが分かりました。

同じく弊社の調査で学生が
「参加して良かった」と思うインターンの
1位に挙げられたのが
「実際の仕事を体験できた/
 やりがいや意義を知れた」
という感想だったことも考え合わせると、

「職業体験をさせることを意識した
2~3daysのインターンシップ」が
今後求められる
と言えるでしょう。

しかしながら、今月10日に採用管理システム
「SONAR ATS」などを展開する
イグナイトアイ社が発表した調査によると
36.4%の企業が「1day型」のみの
インターンシップを実施している
と回答したのです。

学生は面談や説明会、
あるいは机上の空論に終わってしまう、
仮想の新規事業立案グループワークなどの
名ばかりのインターンではなく、
実際に職業を体験できるインターンシップを
求めています。

オンライン採用は、工数が削減できたり、
コストが削減できたりと、
採用担当者にとってはメリットの多い手法
であることは間違いありません。

しかしながら、この形の選考では
学生にとっては企業との接触時間が
減ってしまうため、内定辞退率の上昇は
避けられない問題となります。

現在Legaseedが行っている
60分間の無料コンサルティングでは、
そんな内定辞退率という課題を
解決するために必要な5つの施策をお伝えし、
弊社が行っているオンラインでの魅力的な
インターンのコンテンツを
ご紹介することが可能です。

お話を聞いていただければ、
「内定辞退を激減させる」ためのヒントを
得て頂けるのではないでしょうか。

無料コンサルティングをご希望の方は、
上記のボタンよりお問い合わせください。

 

こんにちは!
株式会社Legaseedです。

先月上旬、Legaseedは22卒就活生616名に
就職活動に関する意識調査を実施しました。

調査の結果、現在22卒学生の49%がすでに
インターンに参加、または申し込みを完了
しており、
また、39%がすでに就活を本格的に始めていると回答しました。

弊社へのエントリー数を比較しても、昨年のこの時期は4,998名だったのに対し、
今年は8,035名と約3000名の増加が見受けられます。(7/1時点)

このような就活が極端に早期化している中で、
Legaseedの調査ではインターンシップの日数に関して
22卒就活生が「最も参加したい」のは616名中361名と半数以上が回答した
「2~3days」のプログラムであることが分かりました。

同じく弊社の調査で学生が「参加して良かった」と思うインターンの
1位に挙げられたのが「実際の仕事を体験できた/やりがいや意義を知れた」
という感想だったことも考え合わせると、
「職業体験をさせることを意識した2~3daysのインターンシップ」が
今後求められる
と言えるでしょう。

しかしながら、今月10日に採用管理システム「SONAR ATS」などを展開する
イグナイトアイ社が発表した調査によると36.4%の企業が
「1day型」のみのインターンシップを実施していると回答したのです。

学生は面談や説明会、あるいは机上の空論に終わってしまう、
仮想の新規事業立案グループワークなどの名ばかりのインターンではなく、
実際に職業を体験できるインターンシップを求めています。

オンライン採用は、工数が削減できたり、コストが削減できたりと、
採用担当者にとってはメリットの多い手法であることは間違いありません。

しかしながら、この形の選考では学生にとっては企業との接触時間が
減ってしまうため、内定辞退率の上昇は避けられない問題となります。

現在Legaseedが行っている60分間の無料コンサルティングでは、
そんな内定辞退率という課題を解決するために必要な5つの施策をお伝えし、
弊社が行っているオンラインでの魅力的な
インターンのコンテンツをご紹介することが可能です。

お話を聞いていただければ、「内定辞退を激減させる」ためのヒントを
得て頂けるのではないでしょうか。

無料コンサルティングをご希望の方は、上記のボタンよりお問い合わせください。

 

この記事をシェアする facebook twitter line