お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2020.09.07 最新人材採用情報

内定式後も辞退か!?
辞退を生まないオンライン採用術とは

内定式後も辞退か!?<br/>辞退を生まないオンライン採用術とは

お世話になっております。
株式会社Legaseedです。

今月1日にラーニングエージェンシー社が発表した調査によると
半数以上の企業が21卒新卒採用の採用目標を
「8割以上達成している」
と回答しました。

この数字自体は、一見コロナ禍の中でも
多くの企業が採用をオンラインに切り替えるなどして
なんとか採用目標を概ね達成できたように見えます。

21卒就活生の状況

しかし、非常に危険なデータもあります。
前回もお伝えしましたが、(株)MyReferが先月発表した調査によると、
21卒就活生の4人に1人は「複数の会社の内定を承諾」しており、
そのうちの57%が内定式のあとに辞退する予定とのことです。

今年の就活生は、新型コロナの影響による
業績悪化から起こる内定取り消しなどを恐れて
複数の会社からの内定を承諾し、
入社ギリギリまでキープした上で、辞退する可能性があります。

つまり、多くの企業が採用目標を
ほぼ達成しているように見えるこの状況は
コロナが生みだした“採用市況の虚構”なのです。

それではなぜ、このような事態が起きているのでしょうか?

虚構が生まれた原因

内定辞退を引き延ばしている原因は
今年から急激に導入されたオンライン採用で
学生が企業を理解することが難しくなっているためです。

内定辞退の原因

現にMyRefer社の調査でも
内定辞退を引き延ばす原因で最も多く挙げられた原因は
「どの会社が自分に合うか分からない」というものでした。

確かにオンライン説明会では会社のオフィスを見ることもできず、
面接ではZoomに入って面接して出るだけなので、同期の雰囲気も分かりません。

そして学生が入社先を選ぶ理由として
「成長環境かどうか」に次いで2番目に多いのが
「社員同士の人間関係が良好か」というものです。

オンライン化することで社員同士の何気ない会話や
対面でなら会社全体が醸し出す雰囲気をオンラインでは
かなり工夫しないと、なかなか感じることはできません。
つまり対面に比べ、圧倒的に内定辞退という形で一気に水の泡になってしまいます。

オンライン採用術徹底公開セミナー追加開催決定

※画像をクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます

今回ご案内させていただいているセミナーは
今年の7月にスタートし、ますますオンライン採用の需要が高まる中で
追加開催が決定した大人気のセミナーです。

オンライン会社説明会に月に1000人が集まった驚異の学生マーケティング術
社員の工数を71%カットした、合否出しまで効率化する選考運営術

など、オンライン採用の効果をより高める内容はもちろん、

〇オンライン採用でも内定辞退をゼロにする新常識の学生コミュニケーション術
〇オンラインインターンで参加学生が感涙する満足度100%プログラムの作り方

など、学生の志望度をぐっと引き上げる具体的なノウハウもお届けします。

ご参加いただいた企業様からは
「オンライン化のメリットを生かし切れていなかった」
「オンラインのデメリットの解決方が全て分かり、ありがたかった」
などの嬉しい声をいただいております。

このようなマッチングの高い状態で採用された学生はきっと
定着し、活躍する素晴らしい人材になってくれるはずです。

代表・近藤のセッションの後には、弊社コンサルタントとの
マンツーマンのフォローアップのお時間もご用意しております。

その際は悩みや業界・規模などが御社に最も近い事例をご用意し、
実際に行われているグループワークなどもお見せできますので
そちらも併せてより深いご理解をご提供できれば幸いです。

より詳細な内容は以下のリンクよりご確認いただけます。
ぜひ一度ご確認ください。


都内では、感染の脅威が相変わらず拡大しており、
さらなるオンライン化の気運が高まっておりますが、
私たちのお届けする情報が、貴社にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

 

お世話になっております。
株式会社Legaseedです。

今月1日にラーニングエージェンシー社が
発表した調査によると
半数以上の企業が21卒新卒採用の
採用目標を「8割以上達成している」

と回答しました。

この数字自体は、
一見コロナ禍の中でも多くの企業が
採用をオンラインに切り替えるなどして
なんとか採用目標を
概ね達成できたように見えます。

21卒就活生の状況

しかし、非常に危険なデータもあります。
前回もお伝えしましたが、
(株)MyReferが先月発表した調査によると、
21卒就活生の4人に1人は
「複数の会社の内定を承諾」
しており、
そのうちの57%が内定式のあとに
辞退する予定
とのことです。

今年の就活生は、
新型コロナの影響による業績悪化による
内定取り消しなどを恐れて
複数の会社からの内定を承諾し、
入社ギリギリまでキープした上で、
辞退する可能性があります。

つまり、多くの企業が採用目標を
ほぼ達成しているように見えるこの状況は
コロナが生みだした
“採用市況の虚構”なのです。

それではなぜ、このような事態が
起きているのでしょうか?

虚構が生まれた原因

内定辞退を引き延ばしている原因は
今年から急激に導入されたオンライン採用で
学生が企業を理解することが
難しくなっているためです。

内定辞退の原因

現にMyRefer社の調査でも
内定辞退を引き延ばす原因で
最も多く挙げられた原因は
「どの会社が自分に合うか分からない」
というものでした。

確かにオンライン説明会では
会社のオフィスを見ることもできず、
面接ではZoomに入って出るだけなので、
同期の雰囲気も分かりません。

そして学生が入社先を選ぶ理由として
「成長環境かどうか」
に次いで2番目に多いのが
「社員同士の人間関係が良好か」
というものです。

オンライン化することで
社員同士の何気ない会話や
対面でなら会社全体が醸し出す雰囲気を
なかなか感じることはできません。

つまり対面に比べ、
圧倒的に内定辞退という形で
一気に水の泡
になってしまいます。

オンライン採用術
徹底公開セミナー追加開催決定

※画像をクリックすると
 詳細をご覧いただけます。

今回ご案内させていただいているセミナーは
今年の7月にスタートし、
ますますオンライン採用の需要が高まる中で
追加開催が決定した大人気のセミナーです。

オンライン会社説明会に月に1000人
 集まった驚異の学生マーケティング術
社員の工数を71%カットした、
 合否出しまで効率化する選考運営術

など、オンライン採用の効果を
より高める内容はもちろん、

〇オンライン採用でも内定辞退をゼロにする
 新常識の学生コミュニケーション術
〇オンラインインターンで参加学生が
 感涙する満足度100%プログラムの作り方

など、学生の志望度をぐっと引き上げる
具体的なノウハウもお届けします。

ご参加いただいた企業様からは
「オンライン化のメリットを
 生かし切れていなかった」
「オンラインのデメリットの解決法が
 全て分かり、ありがたかった」
などの嬉しい声をいただいております。

このようなマッチングの高い状態で
採用された学生はきっと定着し、
活躍する素晴らしい人材に
なってくれるはずです。

代表・近藤のセッションの後には、
弊社コンサルタントとの
マンツーマンのフォローアップのお時間も
ご用意しております。

その際は悩みや業界・規模などが
御社に最も近い事例をご用意し、
実際に行われているグループワークなども
お見せできます
ので
そちらも併せてより深いご理解を
ご提供できれば幸いです。

より詳細な内容は
以下のリンクよりご確認いただけます。
ぜひ一度ご確認ください。

都内では感染の脅威が拡大しており、
さらなるオンライン化の気運が
高まっておりますが、
私たちのお届けする情報が少しでも、
貴社のお役に立てれば幸いです。

この記事をシェアする facebook twitter line