お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2020.09.04 最新人材採用情報

オンライン内定式の開催を
ご検討の皆さまへ

オンライン内定式の開催を<br />ご検討の皆さまへ

お世話になっております。
株式会社Legaseedです。

先月発表された(株)MyReferの調査によると、
4人に1人が複数の内定を承諾する意向を持っています。

これはつまり、1人の学生が複数の内定を承諾し、
内定をもらった複数の会社に入社の意志を伝えるということです。

21卒就活生は不景気による内定取り消しの不安や、
対面でも会えず、どの会社が合うか分からないなどの理由から
このような今までにない傾向を生んでしまっているのです。

そのため、承諾後の内定辞退率も大幅に上昇することが見込まれ、
ここで重要なのが内定者のフォローになります。

内定者フォローの重要性

複数社の内定を承諾した今年の就活生が
これからどんな企業に入社をし、
どんな企業の内定を辞退するか想像してみましょう。

今年は多くの企業が採用をオンラインで実施しました。

このとき、もしその採用が面接と説明会だけだったなら、
説明会のプレゼンターと面接官数名にしか社員と接しておらず、
学生にとっては一方的に会社の説明をされたり、質問されただけです。

会社側はもしかすると学生を理解したかもしれませんが、
学生が企業のことを理解する機会は不十分なのです。

また、この採用フローでは同期になる学生と
ほとんど話したことがないことになります。

内定後に月に一回程度、内定者懇親会などを
開いている企業様も多いようですが、
内定者との会話がなかなか続かないというのが現実なようです。

そんな中、内定辞退を防ぐために
内定式を実施しなければならないのはもちろんのこと、
どんな内定式を実施する必要があるのでしょうか?

オンライン内定式プロデュース

Legaseedは21卒で30名採用を内定承諾率100%で終え、
直近3年間の内定承諾率も98%となっております。
そんなLegaseedでは今年の4月に、オンラインでの入社式を実施しました。

新入社員との親睦も深められるワーク型のコンテンツを行い、
3時間、笑いの絶えないプログラムでした。


※4月実施のオンライン入社式の様子

Legaseedが今年も高い内定承諾率を記録している理由は、
オンラインでも対面でも変わらない内定者と社員の
コミュニケーションを作っていくノウハウゆえです。

そんなLegaseedが御社のオンライン内定式をプロデュースいたします。

提供サービス内容

1. 担当コンサルタントによる御社の内定式への希望などのヒアリング
2. ヒアリングをもとにオンライン内定式のコンテンツのご提案
3. 経営者様による内定者へのメッセージへのアドバイス等コンテンツ作りのサポート
4.オンラインツールなどのアドバイス等 運営に関する事前レクチャー
5. 当日の機材トラブルなどにも対応できる弊社スタッフによる当日運営サポート

上記のような流れで、安心して当日内定者を迎え入れることができるよう
徹底的にサポートさせていただきます。

また、内定式の日程も採用長期化の傾向の中で
10月1日に実施できない場合も少なくないはずです。

Legaseedは時期を選ばず内定式の支援をさせていただきますので
お申込みの際は、入社式を実施する4週間以上前を目安にお申し込みください。

一社でも多くのオンライン内定式が実施され、
企業様、学生様ともに安心して入社までの期間が過ごせることを願っております。

オンラインでの内定式の実施にお悩みの方も
非常に多くいらっしゃいますので無料での相談も受け付けております。

少しでもお悩みの方はまずはぜひ一度、ご連絡ください。



 

 

お世話になっております。
株式会社Legaseedです。

先月発表された
(株)MyReferの調査によると、
4人に1人が複数の内定を
承諾する意向を持っています。

これはつまり、
1人の学生が複数の内定を承諾し、
内定をもらった複数の会社に
入社の意志を伝えるということです。

21卒就活生は
不景気による内定取り消しの不安や、
対面でも会えず、どの会社が合うか
分からないなどの理由で
このような今までにない傾向を
生んでしまっているのです。

そのため、承諾後の内定辞退率も
大幅に上昇する
ことが見込まれ、
ここで重要なのが、
内定者のフォローになります。

内定者フォローの重要性

複数社の内定を承諾した今年の就活生が
これからどんな企業に入社をし、
どんな企業の内定を辞退する
想像してみましょう。

今年は多くの企業が
採用をオンラインで実施しました。

このとき、もしその採用が
面接と説明会だけだったなら、
説明会のプレゼンターと
面接官数名にしか社員と接しておらず、
学生にとっては、一方的に
会社の説明をされたり質問されただけです。

会社側はもしかすると
学生を理解したかもしれませんが、
学生が企業のことを理解する機会は
不十分
なのです。

また、この採用フローでは同期になる学生と
ほとんど話したことがないことになります。

内定後に月に一回程度、内定者懇親会などを
開いている企業様も多いようですが、
内定者との会話がなかなか続かない
というのが現実なようです。

そんな中、内定辞退を防ぐために
内定式を実施するのはもちろんのこと、
どんな内定式を実施する
必要があるのでしょうか?

オンライン内定式プロデュース

Legaseedは
30名採用を内定承諾率100%で終え、
直近3年間の内定承諾率も98%です。
そんなLegaseedでは今年の4月に、
オンラインでの入社式を実施しました。

新入社員との親睦も深められる
ワーク型のコンテンツを行い、
3時間、笑いの絶えないプログラムでした。


※4月実施のオンライン入社式の様子

Legaseedが今年も
高い内定承諾率を記録している理由は、
オンラインでも対面でも変わらない
内定者と社員のコミュニケーションを
作っていくノウハウゆえです。

そんなLegaseedが御社のオンライン内定式を
プロデュースいたします。

提供サービス内容

〇担当コンサルタントによる
 御社の内定式への希望などのヒアリング
〇ヒアリングをもとにオンライン内定式の
 コンテンツのご提案
〇経営者様による内定者へのメッセージへの
 アドバイス等コンテンツ作りのサポート
〇オンラインツールなどのアドバイス等
 運営に関する事前レクチャー
〇当日の機材トラブルなどにも対応できる
 弊社スタッフによる当日運営サポート

上記のような流れで、当日安心して
内定者を迎え入れることができるよう
徹底的にサポートさせていただきます。

また、内定式の日程も
採用長期化の傾向の中で
10月1日に実施できない場合も
少なくないはずです。

Legaseedは時期を選ばず
内定式の支援をさせていただきますので
お申込みの際は、入社式を実施する
4週間以上前を目安にお申し込みください。

一社でも多くの内定式が実施され、
企業様、学生様ともに安心して
入社までの期間が過ごせることを
願っております。

オンラインでの内定式の実施にお悩みの方も
非常に多くいらっしゃいますので
無料での相談も受け付けております。

少しでもお悩みの方は
まずはぜひ一度、ご連絡ください。



 

 

この記事をシェアする facebook twitter line