お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2019.07.09 Legaseed日誌

【長期インターンシップ
   REAL!報告会】
悔しさ、達成感、成長、感動
Legaseedではたらくということ

【長期インターンシップ<br />   REAL!報告会】<br /> 悔しさ、達成感、成長、感動<br />Legaseedではたらくということ

Legaseedクオリティーの
高さ、自分の力不足。
全員がぶつかった壁

こんにちは!
2020卒REAL生 のりこです!

今回は、7月4日に行われた
REAL!報告会についてお話しします。

長期インターンシップREAL!とは
Legaseedで実施している数ヶ月間の
超実践型インターンシップです。

学生ながら、社員さんと同様の
業務を経験させていただける
負荷も責任も大きいけれど貴重な機会。

今回のREAL報告会では
5ヶ月〜10ヶ月のインターンを終えた
REAL生6名が集い
お世話になった社員さんの前で
成果や成長を発表しました。

始めた時期も、担当クライアントも
上司もバラバラの6人。

REALで得たもの、感じたことは
人それぞれでしたが
共通していたことが二つあります。

一つ目は、全員が
社会で成果を出す
という壁にぶつかり
もがきながら、自分が出せる価値と
向き合ってきたということ。

Legaseedで働き始めて、
誰もが自分ができることの少なさ
出せる価値の小ささに苦しみました。

「自分がこんなにも通用しないとは
   思わなかった」
「フィードバックを何度もらっても
   終わりが見えなかった」

けれど、それは社会人になる前に
求められる質と自分の実力の差を
知ることができたということ。

“通用しない自分”
という挫折と向き合い、
それでも価値を出そうと必死になった期間は
私たちを大きく成長させてくれました。

この場所だから
成し遂げられたこと。
そしてその先の未来へ

二つ目の共通点は
Legaseedの社員さんへの感謝
です。

自分が挫けそうになったとき
仕事に追われて周りが見えなくなったとき
認めてもらえず自信がなくなったとき

どんなときも、Legaseedの社員さんが
真っ直ぐに向き合い
ベストな道を一緒に模索してくれました。

「最後までREAL!を続けられたのは
   〇〇さんが上司だったからです」
「一緒に働かせていただけて
   本当に幸せでした」

REAL生のプレゼンには
そんな感謝の言葉が溢れていました。

Legaseedのフィロソフィーにある
GIVE×∞” 誰かの為に本気になること。

REAL生がもっとやりやすい方法はないか?
どうしたらもっと成長できるのか?
常にREAL生のためを想い
葛藤してくれた社員さん。

REAL!はREAL生とLegaseed社員が
協働で創り上げてきた軌跡だったんだと
感じられる2時間半でした。

自分の限界を突き付けられ
乗り越えようともがき
社会から求められている価値と
向き合った数か月間。

そして、心のあたたかい
Legaseedの社員さんと共に仕事をし
多くを学ばせていただいた貴重な時間。

ここで得たものは必ず糧となって
自分を支え続けてくれると確信しています。

舞台は地球

REALでの深い学びと
一回りも二回りも成長させてもらった
Legaseedへの感謝を胸に。

それぞれの道を歩んでいく
REAL生の今後に期待です!

★新卒採用コンサルティング・人材採用支援ならLegaseed★

この記事をシェアする facebook twitter line