お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2019.08.05 Legaseed日誌

舞台は地球!
大学に会社に内定者が駆け抜ける★

学校に会社に目まぐるしい毎日

はじめまして!
内定者第8号のけいなです。

Legaseedに内定をもらってから2か月間。
学校では大学の勉強を
会社では社会の勉強を
とにかく毎日走り続け
気づけばいつも日が沈んでいます。

覚悟を決めたからできること、
それまではもちろん私にも不安葛藤もありました。

この会社でやっていける?葛藤した日々

私がLegaseedに出会ったのは
桜舞い散る4月上旬のこと。

たまたま参加したのが
Legaseedの会社説明会
OPEN COMPANY。

「採用で世界を変える!」
「イキイキ働く人を増やす!」

そうLegaseedの未来を語る
代表の近藤さんが
私の目にキラキラ映っていました。

「幸せの本質を本気で考える
この会社に入りたい!」

私はLegaseedの選考に
進むことを決めました。

ワクワクした気持ちで参加した
インターン型の選考。

3日間、朝から晩まで
プレゼンや設計書を
作ったりしました。

頭と体をめいっぱい使って
一生懸命取り組みました。

しかしそこに待っていたのは
社員さんの怒涛のフィードバック

「こんなの誰にでも作れるよ。
けいちゃんにしか創れない価値は何?」

「誰に届けたくて
何を伝えたいの?」

「もっと時間気にして
スピード上げないと」

考える幅の広さや深さに
「これがLegaseedの徹底追求か」と痛感。

求められるレベルの高さが
私の想像をかるく飛び越えていて
焦りだけが募っていきました。

目の前の課題をこなすことに
必死だった自分を恥じました。

なんとか合格を頂いたものの

「この会社で
私、やっていけるかな…。」

不安とモヤモヤが渦巻き、
別の会社へ行くことも考えました。

そんな時に脳裏をよぎった
近藤さんの言葉。

「舞台は地球だ!」

ハッとしました。

私たちがはたらく舞台は
会社や日本社会を大きく超えた

「地球」

この地球上で
自分にしか生み出せない価値を
だれかに届ける。

それがはたらくの意味
だと気がつきました。

会社でやっていけるのか
そんなちっぽけなことで
悩まなくていい。

大事なのは
自分が何をしたいか
どうなりたいか。

『Legaseedで未来を築きたい』

厳しい道のりかもしれない。
それでも挑戦しようと覚悟を決めました。

最高のスタートを切るために、今できることを

私が選考で学んだことは

プロのコンサルタントになる難しさ
志を持って生きることの大切さ

そして
会社のためにはたらくんじゃない
なりたい自分になるためにはたらく
ということ。

私の志は
「目の前の人に笑顔を届けること」

私の行動や言葉で誰かの心を支える
そんな人間になりたくて
内定者である今から
自分にできることをしています。

内定者はいわば
「社会人0年目」

来たる4月1日から
最高のスタートダッシュをする
そのための準備期間です。

会社に行ってみるもよし
本で知識量を増やすもよし
セミナーで勉強するもよし
旅行で感性を鍛えるもよし

全てが未来の自分につながります!

目の前の人に笑顔を届ける自分になるために
私はこれからも邁進していきます☆

読んでいただき
ありがとうございました!

この記事をシェアする facebook twitter line