お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

スタッフブログ

2019.08.27 Legaseed日誌

遠回りの末に辿り着いた
内定者の人生観とは。
~「理想の自分」へ~

遠回りの末に辿り着いた<br />内定者の人生観とは。<br />~「理想の自分」へ~

「心の声」に耳を傾け、
人生の舵を切った半年前。

こんにちは!
Legaseed20卒内定者の奈良高志です!

突然ですが、
「後悔しないために、
   行動を起こすべきなのは
   いつでしょうか?」

考えながら、
最後まで読み進めてみてください。

もともと私は教員を志していました。

次の世代に学びや幸せを届け、
人生も変える仕事に
魅力を感じていたからです。

そんな私が大学卒業間近に
就職活動を始める
きっかけとなった言葉があります。

「若いのだから色々やってみなよ。」

普段なら聞いても何とも思わない言葉。

しかし、
この言葉を聞いた当時の私の中で、
ある「心の声」が響き渡りました。

「20代。まだまだ若い。
もっと世の中を知り、もっと成長したい!」

限りなく広がる
自分の可能性に気づくと同時に、
教員という職業で
人生を設計し終えていたことに対し、
焦りにも似た想いが沸々と
湧き上がってくるのを感じました。

高まり始めたこの想いは
日に日に強くなり、
気づけば
どうにも抑えきれなくなりました。

「やらない後悔は
   したくない。」

大学卒業を翌月に控えた2月。
就職活動を始める決断をしました。

周りとは違う時期に切った人生の舵。

「そんな時期から始めて、
   周囲はどう思うだろう。」
「今のまま教員の道を進むべきだ。」

そんな内なるささやきも
耳が痛くなるほど聞こえてきました。

でも、この決断をしたとき
自分には確信がありました。

「人からどう思われるかより、
   自分がどうありたいかで
   人生を決めるべきだ。」

親でも、友人でもありません。

自分の人生は「自分の人生」なのだから。

人生は可能性で
満ち溢れている!
あなたなりの
「理想の自分」へ。

教員から人事コンサルタントへ
進路を変えた中でも、
一貫している「理想の自分」がいます。

それが、
「出会ったすべての人の幸せに貢献する」

全く異なる教員と人事コンサルタント
という2つの仕事は
「理想の自分」を目指すという点で、
私の中ではひとつなぎでした。

両親が名付けた
「高志」という名前に恥じぬよう、
高い志を持ち、Legaseedで
「理想の自分」を目指したい。

そう思える今の自分があるのも、
半年前のあの日、あの瞬間に、
「心の声」に耳を傾け
「自分の意志」で就職活動を始める
決断をしたからです。

次はこれを読んでいるあなたの番です。

もし、あなたが
人生の決断に躊躇しているのであれば、
後悔しない選択は何かを
自分の心に問いかけてみてください。

そして、
後悔しないために、
行動を起こすべきなのは「今」です。

今、心の声に耳を傾け、
自分の意志で一歩を踏み出しましょう。

その先にきっと
あなたなりの「理想の自分」
待っているはずだから。

★新卒採用コンサルティング・人材採用支援ならLegaseed★

この記事をシェアする facebook twitter line