株式会社エムズアソシエイツ - お客様事例詳細 - 人と組織の成長コンサルティング企業 Legaseed

社員13人で施工管理職2名、
国立大卒生の採用に成功!

株式会社エムズアソシエイツ

業種: 建設業/従業員数: 1~30名
課題:新卒採用初挑戦、将来の屋台骨となる人材の採用

代表取締役松原取締役佐野

株式会社エムズアソシエイツ

導入前の課題

新卒採用初挑戦 未来を作る人材を採用できるかへの不安

・13年間行ってきた中途採用から、未来人材を採用するため新卒採用へ移行
・初めての新卒採用で右も左も分からない状態だった

選んだ理由

「どんな育成をするか」よりも先に「誰を船に乗せるか」の考えに共感できたから

・「良い会社づくりの一番の重要ポイントは採用」という熱意に圧倒された
・新卒採用はやることが多く、一括してお任せしたいと思った

導入後の
成果・効果

合説で来場者の半数を集客!施工管理職、国立大卒生の採用に成功

・合説では大手企業の担当者も見学に来るほど人気ブースに
・採用戦略を立てていると自社を見つめ直す機会が増え、相乗効果を実感した

導入前の課題

新卒採用初挑戦 未来を作る人材を採用できるかへの不安

弊社は、創業から13年間、中途採用のみで行ってきました。知り合いに「いい人いないかな?」と聞いたりと、個人的な人脈を使って採用活動を行っていたのです。採用にお金をかけるイメージもあまりなかったですね。

新卒をやろうと思ったのは、会社の将来を見据えてです。弊社は「100年続く会社を創る」をビジョンに掲げており、永遠に続く会社でありたいよねと社員同士で話しています。業績もあがっている中で、正直このままの採用体制でもいいかなと思ったこともありますが、永く続く会社をつくるという目的に立ち返ったところ、新卒人材に仲間になってもらわないとこの先の未来はない、と思い新卒採用に踏み切りました。

選んだ理由

「どんな育成をするか」よりも先に「誰を船に乗せるか」の考えに共感できたから

新卒採用開始に向けて動き出していた時に、ソニー生命の担当ライフプランナーから、Legaseed代表の近藤さんの新卒採用のセミナーの案内をいただき、参加をしました。講演後、「採用と育成は鶏が先か、卵が先か、みたいなジレンマがあると思うのですが、近藤さんはどちらが重要ですか?」という質問をしたのですが、近藤さんは迷わず「採用である人が先ですね」と答えられたんですね。やはりいい人を入れることが大事なんだなと思いましたし、採用や育成についての考え方に共感でき、この会社にお願いしてみようと思えました。

また、講演の中で、新卒採用でうまくいくナビの使い方や学生に興味を持ってもらう求人広告をつくるなどのノウハウの紹介があったのですが、すべて自社でやるのは無理だなと感じました。まずはコンサルの方にお手伝いいただいて、そのあと自社でできるようになればいい、そう考えて導入を決めました。

導入後の成果・効果

合説で来場者の半数を集客!施工管理職、国立大卒生の採用に成功

株式会社エムズアソシエイツ

実際導入後は、採用設計コンサルティングや求人サイトの制作などいろいろとやっていただきました。間取りを書いてもらうようなグループワークも設計してもらったのですが、学生さんもすごく楽しそうですし、見ている社員も楽しめています。Legaseedさんは新卒採用のノウハウを持っているので、成功するノウハウを教えていただけたこともよかったです。大きな投資でしたが、価値という意味で10年後に採用した人材からうちの会社の未来を担う人材が出てきて、この採用活動があったからだと言えたら、価格に対して大きな価値を感じます。

さらにLegaseedさんと関わる中で一番変化を感じたのは、採用設計コンサルティングのセッションで、求める人物像の要件定義をしていくのですが、それを決める中で「果たして自分は会社が求める人物と合致しているだろうか?」と自分自身の在り方を振り返る機会にもなり、仕事への姿勢に変化があったように思います。これは自分だけでなく、他の社員を見ていてもそう感じますね。さらに印象深い出来事として、合同説明会があります。うちの会社は合同説明会の出展企業の中で一番小さい会社でしたが、大企業の人事の方もブースに見学に来るくらい人が集まりました。自分たちだけだとあの集客はできなかったですね。

弊社は、まだ専門の採用チームがなく、兼務でやっている状態なので、今回採用した新卒のメンバーはじめ、若手社員で採用を自分たちでまわしていけたら理想ですね。

最後に ご担当者様よりコメント

コメント

もっと会社を良くしていきたい、永く続く会社をつくりたいと思う企業の方々は一度Legaseedさんのお話を聞いてみる価値があると思います!

無料検討に役立つ導入事例集を
無料でご利用いただけます

Contactお問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。

さらに詳しく知りたい方へ導入にあたって気になるポイントを
詳しく解説します