お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

レガシード代表
近藤悦康ブログ

2020.04.18 組織づくりについて

感動のオンライン「入社式」と「内定出し」

感動のオンライン「入社式」と「内定出し」

本来、4月1日に
行われる予定だった
「2020卒新入社員の入社式」
「2021卒の内定式」

コロナの影響で
緊急事態宣言が出る予測のもと
3月31日より在宅ワークに
切り替えたこともあり
泣く泣く延期を決定しました。

レガシードでは
「入社式」や「内定出し」は
とても重要な企画と位置づけています。
プロジェクトチームも
準備をしてくれていましたから
オンラインでやるのは
当時は難しいと考えていました。

しかし、在宅ワークの中で
オンラインでミーティング、
会社説明会、選考会、
インターンシップなど
実施していく中で
「入社式」や「内定出し」も
できるのではないかと思いました。

そこで、プロジェクトチームに
相談した結果、実施できると
即答してくれたので、
4月13日に開催することになりました!

内定者にも、新入社員にも
当日使うアイテムを配送。

 

まずは、「内定出し」

今回は、都内と愛媛に
在住する二人の大学生。

まずは、ZOOMで
採用担当者と話している部屋で
段ボールを開けてもらい、
その間に、ブレイクアウトルームに
隠れていた社員が一気に入り、
二人の内定者には、
私の手書きの「内定承諾書」を
手に取ってもらい
私が直接読み上げました。

そして二人には、自分が
レガシードへの入社を推薦する
「推薦文」を集めてきて
もらっていたので、
ご両親からの推薦文を読み
みなに共有しました。

そのうえで、内定者から
社員に向けて
メッセージをもらいました。

そして、社員からの寄せ書き、
フラワーアレンジメントを
箱の中から取り出してもらい祝福!

最後は記念写真を
オンラインで!社員がいい感じで
加工してくれました☆

無事、昨日この二人から
内定承諾書が送られてきました!
直筆のメッセージも
添えられていて感動したな。

これで2021卒の内定者は8名に。
6月末までには50名の内定者が誕生予定。

あー書きながら思ったのですが
ここに書いちゃうと今後の内定者に
サプライズ感、出なくなっちゃいますねー。
次はさらにひと工夫、
採用チームに求めちゃいましょうか(笑)

新しい仲間が増えると
既存の社員にとっても刺激的。

4月に入った新入社員の日報には
次のようなコメントが!
すでに先輩としての自覚が生まれています。

—————————————
21卒の内定出しが
日に日に行われていき、
新しい子たちを
迎え入れる側として、
いち早くLegaseedの基準も、
文化も作っていきたいなと思います。
—————————————

コロナの影響で外出自粛だけでなく、
採用活動自粛企業も増えてきています。
新卒採用は3~5年先の会社の未来を
創り出すための活動です。

コロナは3年先にはいません。
ですから、外出は自粛はしても
新卒の採用活動自粛はしません。

コロナ以上の逆境を乗り越えられる
人材を今から組織に入れ、育て
強い集団を創り続けることを目指します。

そして、次は「入社式」。
今期は新卒11名、中途2名が
新たに加わりました。

レガシードの新入社員は
入社までに
インターンシップや
内定者アルバイトなどで
かなり社員と関わりをもっています。

ですから、新人のことは
結構、知っているはず。

でも本当にそうか!?

ということで、新入社員を
どれだけ理解できているか
クイズが開催されました。

✔志
✔Legaseedを選んだ理由
✔Legaseedでの一番の思い出
✔自分の強みと弱み
✔初めて購入したCD
✔人生に影響を与えた書籍
✔初恋は何歳
✔あなたの親はどんな存在
✔私のビジョンを絵にかくと
などなど・・・

全部が見えた上で、
誰だ?というのなら
まだ簡単な気がするが
ひとつずつだったので
なかなか苦戦。

Googleフォームに
入力する形式で
終わった瞬間
採点が自動計算で集計され
私は39点!(汗)
しかし、社内1番でした!(驚)
経営者の面目は果たせました!(笑)
答え合わせもこんな感じで!

まだまだ新人のことを
掴めていてホットしたが、
来年は50人入ってくるので
厳しいことが予測される…。

そして、新人は
上司からこの1年どんな
ことが期待されているか
想像して事前に提出。

そして逆に上司も
新人に期待していることを
事前に提出。

果たして一致しているか?
お互い確認しあう
コンテンツもありました。

やはり上司からの
期待役割を
しっかりと認識して
ズレなく働くことが
ストレスを軽減させます。

直接の上司部下だけでなく
全社員が知れたことも
貴重だったと思います。

そして、一人ずつ
サプライズで
事前に新入社員の
親御さんから
頂いたお手紙を上司が
読み上げました。

レガシードでは毎年1月に
内定者、社員の親御さんを
お招きし「就職披露宴」と
いうイベントを行っています。
ここでは内定者から
両親に手紙を読みます。


入社式はその逆です。
どのご両親からも「愛」が
伝わるメッセージで
感極まってしまいました(涙)

そして、
新入社員からコメント。
皆で入社を歓迎、祝福しました。

そして、今年から
一人ひとりにプレゼントを用意。
その名も
「目覚まし、レガ時計」
11名の新卒社員の顔写真と
レガシードのロゴマークが
秒針のところにデザインされ、
アラームは・・・私の声(笑)
===============
※ライオンキングの
雄叫びの声に合わせて…

おはよー。
さあ目を開けて。
最高の一日が
始まろうとしている!
今すぐ動きだせ!
===============

その翌朝の新入社員の日報には
—————————————
早起きチャレンジ成功
近藤さんから頂いた
目覚まし時計のおかげ!
さすがに近藤さんに朝だよ!
と言われたら起きよう!となった。
慣れとは怖いもの。
謙虚さと感謝を忘れず、
毎日仕事をいただける
恵まれた環境をかみしめて一日を送る。
—————————————

と書かれていた(笑)

そして、入社式が
終わった後は
夜な夜な
オンライン飲み会が…。
ある新入社員のお家からは
お母さんも参戦(笑)

入社式の日の新入社員の
日報のコメントをご紹介!
—————————————
改めて本日という日を
ありがとうございました!

この日を迎えるために、
何ヶ月も準備をしてくださった
皆さん本当にありがとうございます。

ようやく、20卒が全員揃った
最高の時間でした。

推薦文やみんなの親からの手紙を聞いて、
私の母ならなんて書いてくれたんだろう?と
想像してました。

けれど、多分、母がいたら、
Legaseedにも出会えてなかったり、
違う会社を選んでいたかもしれない。

そう考えたら、
たら、れば、を、考えることって
あまり意味がないなと。

今があるのは、気まぐれの連続。
今、生きている人生を、
後悔なきように
一瞬一瞬を生き抜いていこう、
という決意が出来ました。

改めて、そうたさんから、
期待されていることを聞いて、
もっと、そうたさんと話したいな〜と思いました。笑

そして、
早くチームを創る人間になりたい、
早く会社を創る人間になりたい、
とも感じます。

私はどうしても、
スローペースになりがちなので
常に目標を置き、追い続けていく
そんな1年にしていきます。

入社してよかったから、
働けてよかったへ。
働けてよかったと思える人を増やせる人へ。
突き進みます。

改めて、お忙しい中、
ご準備、ご参加ありがとうございました!

—————————————

懇親会の中で、
目覚まし時計や動画制作の
裏話を少しだけお聞きしました。
音声はライオンキングのサウンドが
著作権に引っかかって業者に
依頼できなかったり、
何度も取り直してくださっていたり。

オープニング動画は
原田さんが実際に街に出て
素材を集めてくださったと聞きました。

どんなことにも裏話があり、
自分の想像以上の労力がかかり、
多くの人が携わっている。

そういうことが理解できるから、
貴重さやありがたさを
より深く感じることができる。

裏話を聞かずとも、
見えないところへの想像力を
いつでも働かせ、
人に感謝できる人でいたいと思いました。

これまでの人生の中で、
legaseedほど自分の想いを
告白できる環境はありませんでした。

節目節目で自分に
向き合わせてくださること、
本当にありがたいです。

自分が忘れてはいけないものを
いつも思い出させてくれます。

人は環境がつくる。
環境はひとがつくる。

何事も人が始まり。
例え今はまだ技術がなくとも、
心だけは胸を張れるよう、
人に誠実に生きていきたい。

開催が決まってから
急ピッチで準備をすすめ、
こんなに感動的な時間を
創ってくださったみなさん、
本当に本当にありがとうございました。

—————————————

コロナだから難しい。
コロナだから何でも自粛。

コロナを言い訳に
使いたくないですよね。

コロナだけど、どうするか?
生き残れる人も会社も
過去に縛られず
当たり前に踊らされず
変化ができるかどうか!

昨日、今日と
オンライン選考会に
100名を超える学生が
挑戦してくれています。

来年の入社式は
総勢100名。
どんな企画になるのか
今から楽しみで仕方がない!

この記事をシェアする facebook twitter line