お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

代表コラム

2019.07.12 組織づくりについて

「本当にトップがやるべきこと」

経営者の仕事は
決断すること。決定すること。
そして、最終的に責任をとること。

とよく言われています。

たしかにそうなのですが
とり方を間違うと
独裁になってしまいます。

つまりは、何を決めるかが大切。

詳細ではなく、
方針(方向性)を決めるだけ。

あとは、
できうるかぎり

・明るく笑顔でいること
・社員が目指す成果を応援すること
・役に立ちそうな情報を与えること
・意見に耳を傾けてあげること
・気軽に相談に乗ってあげること
・気遣ってあげること
・本領が発揮しやすい環境をつくってあげること

が大事だなぁと。

ちなみに社長像というのは
人それぞれイメージがあると思います。

・威厳をもつべき存在
・孤独な存在
・指導する存在
などなど・・・

ただ私が思う理想の社長像は
「遠いけど、近い存在」

年齢や経験量は蓄積されていて
社員からすると遠く感じる。
でも存在感は、近い距離で安心できたら理想。

そのためにも、
まずは自分から歩み寄ることが大事。
愛をもって接すること。

このブログは
なんだか自分に言い聞かせる感じになっていますね(笑)
社員のみんなは、
私ができていないときは
私に優しくフィードバックを下さいね。

この記事をシェアする facebook twitter line