お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

レガシード代表
近藤悦康ブログ

2019.07.15 人材育成について

3日間の社員合宿、毎年恒例「レガッシュク」開幕!

レガシードは定期的に
全社員を集めて合宿
通称「レガッシュク」を行います。
内定者も全員参加しています。

今回のレガッシュクは、
自分たちがビジネスパーソンとしての
基準を高めるために、
野村証券の伝説の営業マンで
KOBE証券を経営者として上場に導き
現在、ファーストビレッジの社長である
市村さんにお願いをして
研修をしていただいています。

この研修から学んだことを活かし、
自分たちの仕事を振り返り、
反省と改善をし
次年度の目標と計画を
社員が中心となり練り上げていきます。

創業期は社員旅行を
毎年やっていましたが
去年から辞めました。

レガシードの社員は
絆も強く、
仕事でもプライベートでも
一緒にいることも多い中
わざわざみんなで旅行いくよりも
旅行は、自分の行きたい場所に
行きたい人と行く方がいいなぁと実感。

それよりも、
社員がもっと成長できることに
時間もお金も空間も
投資したいということで
レガシードでは、
研修要素を込めた合宿を年に数回行います。

F1レースでいうと「ピットイン」
ピットに入って
戦略を練り直し
エネルギーをチャージし
すり減ったものを
交換することを目的にしています。

楽しむ旅行もいいけど
磨きあう合宿はもっといい。

私たちは特に
コンサルティング会社だからこそ
学びが必要なのです。

今回、市村社長に応援団になっていただき
自分たちよりも先を行っている
先人の知恵として私たちに
分かち合っていただけるこの場を
もつことができて感謝でいっぱいです。

これも全てお客様から信頼をいただいて
お仕事をさせていただいているからこそ
社員全員3日間、仕事をとめて
学び磨き高め合える時間を
とれていることに感謝ですし、
もっとお客様に喜んでいただける
私たちになる必要性を強く感じています。

経営者以上の会社にはならない。
そして、社員以上の会社にもならない。

社員のもっている可能性を開花する
学習の機会を組織内にどれだけつくれるかが
経営の肝であると最近つくづく感じます。

この記事をシェアする facebook twitter line