お問い合わせ 企業向けセミナー 学生向けイベント

レガシード代表
近藤悦康ブログ

2019.08.19 学び・気づき

休みの日をいかに使うか?

長期のお盆休みがいよいよ終わりですね。
僕の今年のお盆は、「仕事メイン」にしました。

世の中で長期休みがある際は、
事前にどうしようか考えます。
遊ぶか、休むか、鍛えるか、学ぶか、準備するか?

僕はたいてい、「準備する」を選んできました。
長期休暇中は、世の中のビジネスの動きが静寂です。
電話やメールも来ません。
なので、集中できます。
今後のための準備のための時間「準業」がしやすい。

今年のお盆は、初日は福岡でセミナーや講演。
素敵なホテルで温泉入ってゆっくりして、
東京に戻り、1日かけて内定者の教育。
そして、ジムに行ったり、子どもと遊んだり、
親と食事に行ったり、新しいカバンをオーダーしたり…と
プライベートの日もつくり、
後半は、クライアントの採用戦略設計コンサル、
内定者との提案ロープレテスト、取材対応、
新商品づくり、経営者が集まる勉強会への参加、
書籍の最終原稿確認などなど
いろいろと充実した一週間だった。

若い時から、休暇の取り組みが、
人生の差をつくると考えて生きてきました。
世の中の人が休んでいるときはチャンスだと思って
そのときに、自分を鍛えたり、未来の準備に
時間投資をしてきました。
自分の理想や他者との差を埋められるときだからです。

予定を入れずに、
なんとなく1日終わったらもったいない。
どんなときも時間をどう使いたいかを
自分に問い、能動的にすることが僕は好き。

僕はきっと目に見えないものと
戦ってきたように思います。

目に見えない未来の理想
目に見えない先を行っている先人
目に見えない先をいっている企業
目に見えない自分が世の中に創りだしたいもの

やらないといけないことをするのではなく、
やってみると面白くなりそうなことをやってみる
だって休暇だから誰にも何も言われる必要ないから。

今日は世間の長期休暇最終日。
ちなみに今は、札幌行きの飛行機の中。
明日は、札幌商工会議所主催の
採用革新セミナーの最終日。
ちなみに、この企画大好評なので、
札幌以外でもやりたいですね~!!

前入りして、
今日は私の行きつけの
すすきののお鮨屋さんで
社員と内定者とその彼女とお食事企画!

ちなみに次の休みでやりたいことは
Legawordsという、言葉の定義をしたものを
再度見直し、追記することをしたいな。
それと、M&Aできる案件をいろいろみたいな~。

この記事をシェアする facebook twitter line