就職に役立つ学生向けイベントに参加しよう

就活に活かしたい学生向けイベントとは


近年、就職率が高くなり、以前よりも就職が楽になっているように、数字の上では感じます。しかし就活している人に聞いてみると、10社以上の面接を受けてそれでも受からないと嘆いている人は多く存在します。就職率が高くなってきているというのに、どうして就職が決まらないのでしょうか。逆に内定をもらっている人は優良企業、上場企業からの内定を複数もらっているとこともあります。つまり、就職の内定をもらえる人はかなりの数の内定をもらっている、逆にもらえない人はいくつ受けても受からないという状況です。
現代も知名度の高い学校の方が就職内定率もいいといわれていますが、面接の受け方、また仕事に対する熱意や自分の意見、意思をしっかり伝えられるかどうかといった知識や技術を持っている学生が内定をもらえているということもわかってきています。つまり、知名度の低い大学でも個性ややる気、自分をアピールする力が強いと雇用側が考えたとき、有名大学の学生よりもずっと魅力があると考えてくれる可能性もあるということです。こうした企業に雇用されるためにはどうしたらいいのか、また逆にどのような企業を選択すれば、自分のスキルを向上させ、自分の個性を出して有意義にはたらくことができるのか、しっかり学ばなければなりません。
積極的に将来を考え内定をもらえる自分になるために活用してほしいと、コンサルティング企業などが行っているのが学生向けイベントです。昔は企業が社会人としてどのように仕事を行っていくかなど、講座などを開いて行っていましたが、現代は就活のために必要なことを学ぶイベントや企業に向けて人材紹介などを専門的に行っている企業が登場しています。雇用してもらうために何が必要なのか、人材として魅力ある人となるために、何が必要なのか、就職に勝つ人材になるために必要なことを学ぶことができる学生向けイベントにどんどん参加してみましょう。

いきいきと働ける企業に就職するために


就職先を見つけるというのは、現在就職サイトなども多いため、以前よりはずっと見つけやすくなっている状況にあります。しかし5月くらいになると入社してから辞める人も出てきて、新入社員として会社に入ってから3年、そのまま継続して勤めているという人は少なくなってきます。
なぜやっと見つけた就職先を退職してしまうのかというと、本当にやりたい事ができる会社、また自分が本当にここで仕事がしたいと思う魅力などがないからではないでしょうか。自分にとっていい会社と世間から見ていい会社というのは違います。絶対にこの職業に就きたいと思っている人とは違い、どの企業でもいいからとにかく就職したいという気持ちで就職すると、ふと、どうしてこの企業で働いているのだろうと思ってしまうのも無理はありません。
仕事はどんなに好きな仕事でも、嫌なこと、理不尽なことがあります。自分が本当に好きな仕事、やっとその仕事につけたと思う人なら、理不尽なことがあっても我慢できると思いますが、そうではない場合、どうして自分が怒られなくてはならないのか、どうしてこんなに嫌なことをしなければならないのかと疑問に感じ始めると会社に行くのが嫌になります。
学生向けイベントの中には企業で実際に仕事をされている方々の映像を見る事ができたり、選考に利用されている適性診断など試験を受けてキャリア面談などを行うことによって、自分に足りない所のレクチャーを受けるなど、実践的に活かせるイベント内容となっているところも少なくありません。何とか就職するのではなく、生き生きと働くことのできる場所に就職する、そのためにもこうした学生向けイベントはどんどん参加してみるべきでしょう。

自分が本当に好きな仕事を継続的にできるように


その企業がどのような事業を行っているのか、どのような仕事をしてどのような社風を持っているのか、これは就職を考えている人にとって重要なことです。現在はインターンシップなど、実際に仕事を経験する機会を経験できるので、昔よりも仕事について学生のうちに理解してから就職できる環境になりつつあります。
社会人となって仕事をするという時、イメージできているのとできていないのとでは、仕事に対する意識が変わってきます。高校生から大学生になる時、大学を決めるときなどWEBサイトや雑誌などから大学を理解し決定することもできますが、どんな大学か理解するために最もいい方法があります。大学の受験生用の模擬授業、また同じ高校からその大学に行っている先輩たちの話を聞く方がより身近に感じ、大学の内容もわかりやすいでしょう。リアルな大学イメージをつけるためには、やはりより近いところで大学を感じることをおすすめします。
学生向けイベントを行っている業者の中には、例えばオフィスを1日解放し、業務を自分の目で確かめてもらうというイベントを行っているところがあります。実際に仕事を体験する、また仕事を外から眺めてみると、その業者の仕事をじっくり見ることができます。
学生向けイベントは様々な取り組みが行われていますが、企業を知りたいのか、仕事の仕方を知りたいのか、それとも自分がどのような仕事を選んでいけばいいのかと、悩みの内容によって参加するイベントを選択していくことは重要です。高いモチベーションで仕事を継続できるように、日々、楽しく仕事に向かえるように、学生向けイベントをうまく活用することで、役立つ就活行動になるでしょう。