ENGINEER

理系採用
成功の法則と事例

本当は採用したい!でも・・・

理系学生の採用は難しいと
諦めていませんか?

CASE①

優秀なエンジニア人材が
大手との競合で採用できない

CASE②

不人気業種/ニッチ/地方のため、
エントリーが少ない

CASE③

人事が文系のため、
理系のホンネが分からない

 

候補者にとって、本当に貴社に採用されるべき「理由」が明確ですか?

明確になっていない
理系学生の採用は難しいと諦めていませんか?
ヒント

理系採用の「5原則」を
心掛けていますか?

「 」にあてはまる言葉を埋められますか

その①

理系人材の「 」を引き出す

その②

自社の「 」を理解する

その③

技術者の真の「 」を理解する

その④

採用競合と「 」させない

その⑤

理系人材の「 」に入り込む

 

理系採用の「5原則」とは

「 」にあてはまる言葉を確認する
理系採用の「5原則」とは

Results理系採用の成功事例

事例01

「会社と自分の未来を描く」選考を構築し、優秀人材30名の採用に成功!

エントリー数は約3.5倍に。社内の教育体制も整備され、社員数は165%の増加を遂げた。

ARアドバンストテクノロジ株式会社

所在地:
東京都
業種:
通信業
従業員数:
社員427名 (グループ社員計462名)

導入のきっかけ

新卒採用を通して、既存社員の改革をすることができると感じたから

採用人数

30名

お客様の課題・ゴール

  • 既存社員の意識改革
  • 未来を共に創る人材の採用
  • 論理的思考の高い人材(理系)の採用

Legaseedのアプローチ・対応策のポイント

  • 学生の満足度が高く、企業として学生の見極めがしやすい選考コンテンツの開発
  • ターゲット人材(理系)に響く広報媒体の設計

得られた結果

  • 東大、京大などの上位校学生の採用成功
  • 理系人材を計画的に獲得できる仕組み
  • 既存社員や人事部社員の成長

担当コンサルタントからのコメント

担当になった当初は、理系が採れないから文系を採用するという文化が根付いていたお客様でしたが、理系がしっかり採用できるという自信をつけていただいてからは、真に自社に必要な人材とは何ぞやという本質であったり、そこで入社した人材をこのエンジニア転職市場も活発の中、どう定着させていくのかというより本質的な人事の議論ができるようになっていったことは、とてもお客様にとって有益であったと理解しています。

事例02

守る技術の使命感を説き、機電系の理系学生の採用に成功し続ける!

内定承諾率20%から75%へ。一本釣りでターゲット学生に刺さる訴求と、魅了付け!

株式会社ハタノシステム

所在地:
東京都
業種:
メンテナンス事業
従業員数:
113名

導入のきっかけ

  • 機電系の理系学生が集まらない
  • 学生の魅了付けができず、集まっても辞退される

採用人数

5~7名

お客様の課題・ゴール

  • 機電系の理系学生の集客と、内定承諾率の向上
  • 定着性の高い人材の採用

Legaseedのアプローチ・対応策のポイント

  • 求める人材の言語化と、共感メッセージの設定
    「電気を守る最後の砦」
  • 理系学生の自分の技術で世界や環境を守るという志向性に刺しにいき、成長した未来や、それを支える社風の効果的な訴求をする為のワークショップ作り

得られた結果

  • 2018採用から4年連続で、理系機電系の採用の成功
  • 入社後、定着率100%

担当コンサルタントからのコメント

キャッチコピー策定時に、部門長の皆様から「しびれた!」とおっしゃってもらったのを覚えています。採用したいターゲット学生を惹きつけるのはもちろんですが、既存社員様にとっても、採用活動の変革によって、会社や組織作りや、顧客へ向かう姿勢などに対する意欲を向上させるきっかけとなるようサポートすることが我々のやりがいです。

Contactお問合せ