FUTURE

未来へ向けて

私たちは、ある意味で、満足ということを知りません。
途方もない議論の末に辿り着いた「現状における最適解」であってさえも常に「もっとより良いソリューションはないだろうか」「世の中にまだない、新しい可能性はないだろうか」と日々模索を続けています。

毎日飽きることなく「人と組織」という領域の仕事に没頭し続けている私たちですが、実はLegaseed社内の人事制度ですらまだ「完成」はされていないと思っています。

だからこそ、批判の声にも耳を傾ける。お互いに求めるレベルをより高く引き上げていく。仕事中のLegaseedはまさに戦場、バチバチの議論が今日も繰り広げられています。

きっと100年後も、私たちはここで、同じようにより良い明日を探し続けるのだと思います。
より本質的に、より革新的に、より実践的に。一足飛びではなく、一歩ずつ理想を叶える。
今後も続くあっと驚くような挑戦に、ぜひご期待いただければと思います。