TOP > Legaseed NEWS(新着情報)

2016.11.16 (水)

【コラム】映像チーム奮闘記vol.2

◆――――――◆―――――――◆

映像チームMISSION
「学生に企業の良さを伝える架け橋となれ!」
この仕事、実はかなり “ヤバイ”!!

◆―――――――◆――――――◆

お久しぶりです!Legaseed内定者のすなぴーです。

現在Legaseedの映像チームでは学生と企業をつなぐ「きっかけ」となる企業紹介の映像制作をしています!

学生であることを忘れるほど、映像チームのスケジュール自体が超ぱんぱん!

ふと、自分のスケジュール帳を開いてみると、10月11月のうちに12社のクライアントと打合せや撮影が。

3日に1日はLegaseedのオフィスではなく、客様のもとへ出張しています。

私は、この仕事実はかなり“ヤバイ”のではないかと感じています。

何が“ヤバイ”と感じているかというと、スケジュールがたくさん埋まっていることではなく、私自身の【学びの場】【成長の場】として本当に『奇跡のような機会』になっていると思っていることです。

今日はあるお客様の撮影を通して感じたこの奇跡のような“ヤバさ”を皆さんにお伝えできたらなーと思います。

________________

株式会社自然共生
光本社長の言葉
________________

11月の初旬に岡山県の株式会社自然共生 様の撮影を行いました。

自然共生グループは学生服、健康食品、人材コンサルティング、エステ、保育など、幅広い事業を展開している、岡山でも有数な大きな企業です。

Legaseedが創立する以前から、CEOである光本社長と弊社の近藤と関わりがある大変ご縁が深い企業でもあります。

光本社長は毎日のように飛び回っており、大変お忙しい中、1時間以上のインタビューにお付き合いくださりました。

「日本を、世界を良くしていくために はたらくこと」

「社員と一体となって会社を動かす考え方」

「社員をまるで家族のように想う気持ち」

光本社長の言葉一つ一つに本当に心動かされる気持ちでカメラを回していました。

撮影が終わった夜、光本社長が、私と先輩の小川を焼肉に連れて行ってくれました。

「いろんな社長とかトップの人達をまず知ること。
本当にこれって人生の中で大切なことなんだよ。
その世界のトップを見て、聞いて、感じることで、自分自身の基準が格段に上がるからさ」

「だから若いうちに社長や経営者、その道を極めた人達と会えることがすなぴーたちの仕事って本当にすごいことだよね」
______________________

私たち映像チームは、映像を見る学生にその企業の本当の「良さ」を届けることが仕事です。

そのためにいろんな企業の社長や上役の方、ベテラン社員からまだ入社されたばかりの新入社員の方など本当に多くの人のはたらく気持ちを撮影しています。

こんなにも全国の多くの人たちの想いのこもった言葉やその人たちの生きてきた道、これからの道

こういったものが聞ける仕事は他にはない、滅多にない『奇跡のような機会』だと感じました。

私たちの仕事は本当に“ヤバイ”。

きっとまだ出逢えていないだけで、光本社長のような、会社で働く素晴らしい人たちが日本にまだたくさんいるのだと思います。

学生と企業をつなぐ架け橋となる映像

この1月にオープンするスペースキャリアでぜひ学生の皆さんに見ていただけると幸いです!

ここまで読んでくださりありがとうございました!

すなぴー