TOP > Legaseed NEWS(新着情報)

2017.9.1 (金)

祝☆入社一周年!!~沖縄から飛び出した中途メンバーの成長物語~

こんにちは!
Legaseedの石川です^^

なんと、今日はLegaseedに入社して
1周年を迎えました!
振り返ってみると、
沖縄から東京に飛び出してきて
知らない土地、これから出会うメンバーに
緊張していたのを覚えています。

上京してすぐ、24歳でしたが、Legaseedのインターンシップに参加しました。
学生の思考力や頭の回転の速さなどに圧倒され、“ここでやっていけるのか”と不安でいっぱいでした。

いざ、オフィスに出勤すると
毎日任される仕事を
必死でこなしていく日々でした。
でも、抜け漏れやミスがばかりで、
こんなにもできない自分を知りました。
私の人生の中で初めての挫折だったと思います。

パソコンで『Alt+Tab』で
画面が切り替わることなんて
Legaseedに入社して分かったことです。
任された仕事に対して必ずといっていいほど失敗してビジネスメールも全く書けませんでした。

 

 

 

 

成果や結果を創れないことに
悶々とする日々でした。
Legaseedのことはだいすきで、メンバーもだいすき。
でも想いだけではビジネスは成立しません。

そんな中、3月の後半に研修を受けました。
その研修が、今任されている仕事を
自分自身でやることの意味、
やった先には何が起きるのかを
考えるきっかけになりました。
仕事に小さい、大きいはありません。
どの仕事に対してもやりたい!!と思えました。

それからは企画の運営や当日の準備・アサイン、学生フォローをするようになりました。
7月には地元沖縄で
学生・企業向けセミナーも開催しました!
学生向けでは100名以上、企業向けでは約50名の方が来てくださりました!

 

 

 
最近では文章を書いたり
社内の体制を整えたりしていけるように
動きだしています。

社会人になると、
1年目は、任された仕事をきちんと行う
【信頼】
その次に、やってみてもいいよという
【期待】
最後に、この仕事はあなたに任せるよという
【自由】

仕事が楽しくなり、好きになると
経営理念である『はたらくをしあわせに』を
実現し、有意義な時間を過ごせています。

確かに楽しいことばかりじゃないし、最初にお伝えしたように葛藤することもあります。
では、そうなったときに
どうしたらいいのかを私は考えています。
最後に決断するのは結局自分なんです。
自分でこれは正解なんだと信じて、
創っていくようにしています。

1年を振り返り、私は改めて、
Legaseedという船に乗ったことは
間違いないと確信しています。
これからもLegaseed、Legaseed社員、
クライアントさん、学生の皆さんのために
頑張っていきますので
よろしくお願いします!

 

 

 

====================

★石川が大成長を遂げたインターンシップはこちら!自分を変えたいあなたの参加をお待ちしております!
https://coubic.com/scevent/246591

====================